新着情報・試合結果

2017年東京都クラブ野球リーグ戦【東京MET'S】

2017年7月8日(土)  上柚木公園野球場

リベンジ  300 100 000 | 4
MET'S   000 100 000 | 1

【投手】 浅古→中川→瀬尾
【捕手】 佐藤(泰)
【三塁打】國井
【二塁打】内村、山尾、藤田

---総評---
久し振りに監督自ら采配し、先発した今年のクラブリ-グ第2戦。
得意のチェンジアップとツ-シ-ムがインロ-にコントロールされ3イニングを1失点で試合を作れば、中川、瀬尾と危なげない投手リレーで仕上がりの良さをアピ-ルした。

一方打線は、トップ内村と2番に入った佐藤泰平が初回から機能し、ベテランの國井と藤田が長打でチ-ムを引っ張れば、久し振りにスタメンに入った山尾等も負けじと快音を残す2塁打を放ち、ヒットには成らなかったものの代打の切り札の新國も途中出場し内容のある打撃を見せた。

守備に於いては、ライトに入った菅藤が守備位置を工夫した頭脳プレイで勝負どころで長打をディフェンスした他、センタ-でテストした内村も守備範囲の広さで度々、好捕でチ-ムの勝利に貢献する等課題のひとつで有る外野の守備の安定感が実感でき、新たなオプションの構築が出来た。

試合を通して、久し振りに采配と登板の監督のイキイキ感を初め、内野手 の藤井、山尾、藤田等も出場機会を与えれば國井等も加わり終始明るく元気なベンチワ-クで、声も良く出てパフォーマンス出来るポテンシャルを見せ付けた。

29日の天王山に向け真夏の中、楽しさと爽快さが残るゲームでした。

8_1.jpg

8_2.jpg

 

久保、菅藤
久保、菅藤
久保、菅藤
久保

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください